JUGEMテーマ:地元の祭り


こんにちは!はかた食品です猫


今回は文化の日に因んで、九州は佐賀の文化をご紹介します
猫


昨日はお休みだったので、佐賀県の唐津市で行われていた


『唐津くんち』というお祭りに行ってきました猫


唐津くんちは、昭和55年に国の重要無形民俗文化財に指定された


400年以上もの歴史あるお祭りなのです!!


突然ですが皆さんは『三月倒れ』という言葉を御存じでしょうか
??


なんと唐津くんちの時は、くんち料理と呼ばれるとても豪華な御馳走で


各家々でおもてなしをするらしいのです
びっくり


メイン料理は『アラ』という巨大魚の姿煮びっくり



(イメージ画像)


何十キロもあるアラを丸ごと煮るんだそうですびっくり


とても豪華な食事を用意しておもてなしすることから


唐津ではくんちの3日間で給料3カ月分を使ってしまう…


という意味で『三月倒れ』という言葉が生まれたそうです(諸説あります)


この言葉でどんだけ豪華な食事か想像できますよね
ブタ


しかし残念ながらむーさんには唐津の知り合いがいないので


豪華な食事にはありつけなかったので、曳山を紹介します
笑



曳山(やま)はこんな感じです↓↓


赤獅子だったり…




鯛だったり…





浦島太郎だったり…




むーさんはこの飛龍という曳山がお気に入りです




この曳山は、粘土の原型や木型の上に和紙を数百回貼り重ねたあと


型を外して、麻布を貼り、漆を数十回塗り重ね、


最後に金銀を施して仕上げる。という、


とても手の込んだ方法で作られていて完成までに2〜3年かかるそうです。


すごいですよね!!


お祭りは『神輿を担ぐ』から『げんを担ぐ』と言われ


とても縁起がいいと聞いたので(諸説あると思います)


皆さんにせめて写真だけでもお届けを。。。


と、むーさんは短い腕を最大限に伸ばし、撮影してきました笑



皆さんに少しでもいいことがありますようにアザラシ



ただ、ものすごい見物人の多さで人に酔ってしまい…


更に11月なのに体感27度(むーさんが思うには)の暑さにやられ…


むーさん最後まで見れず途中でダウンダウン


全部の曳山が揃っているのまでは撮影できませんでした…
泣く


来年リベンジしようかな…と思います頑張る



はかた食品HP


はかた食品Facebook


はかた食品フリーダイヤル


電話0120-725-625電話



以上、むーさんでしたチワワ