こんにちは!はかた食品です。

 

秋も深まり、博多の三大祭の一つである『放生会(ほうじょうや)』がはじまります。

どんたく、山笠とならび毎年大変多くの人でにぎわいます。

もともとの起源は、お釈迦様の前世といわれている流水長者が、池が干上がって死にかけていた

魚を助けたら三十三回天に転生して感謝した、ということに由来していると言われています。

「放生」は「放」して「生」かすという意味。

つまり「生命を大切にしましょう」とか「生命に感謝しましょう」ということを考えるお祭りなんですね。

 

放生会は全国各地で行われていますが、筥崎宮で行われている放生会はとくに規模が大きく、

出店の数も500以上といわれ、中でもお化け屋敷は昔ながらのおどろおどろしい(笑)もので

名物的存在です。

 

また、毎年種類の違う『おはじき』(厄をはじくとして縁起物になっています)は、

コレクターズアイテムにもなっていて、購入整理券をもらう長蛇の列が続きます。

 

また、放生会に参ったお土産として露天には新生姜も多く売られています。

 

夏の疲れを癒し、秋へ向かう体調を整えるためにも

新生姜をつかったレシピで活力をつかましょ〜♪

 

新生姜のジンジャーシロップなどいかがでしょうか?

炭酸水や天然水で割って冷たい飲み物として、

また、お湯割りにして体を温めるホットドリンクとしても

重宝いただけますよ〜♪